忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 19:47 |
未必の故意
<知的障害者虐待>前施設長に有罪判決 福岡地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070208-00000039-mai-soci




未必の故意

許容説による考え方では、
犯罪の結果は不確実だが、
それが実現されるかもしれないことを認識し、
それを認容した場合。


認識説では、
結果が、不発生よりも発生の可能性が高いことを
認識している場合。


いずれにしても、
犯罪の結果を認識していることが特徴。
PR

2007/02/08 13:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | ま行のはてな!?

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<菅直人 | 今日のキーワードHOME | 排他的経済水域>>
忍者ブログ[PR]