忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/20 02:05 |
教育再生会議
居残り、起立「体罰でない」 文科省、体罰範囲を明示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070203-00000000-san-soci



教育再生会議
(きょういくさいせいかいぎ)


教育改革(再生)への取組みを強化するため安倍内閣によって新たに設置された機関。
2006年10月10日の閣議決定により設置。

会議そのものは内閣に、担当室は内閣官房に属する。

2007年1月24日、首相安部に、ゆとり教育の見直しなどをうたった第1次報告を提出。
要旨は次の通り。

第1次報告にあたっての基本的な考え
教育再生のための当面の取り組み
七つの提言
四つの緊急提言






「学校週五日制の見直し」や「社会奉仕の義務化」などを提言。

いじめ問題については「いじめを行う生徒の処分を厳罰化」の方針だが、
厳罰化がいじめ減少に効果があるのか疑問。

担当室事務局長山谷えり子は「立て直そう日本・女性塾」の塾長であり、
当塾の幹事長伊藤玲子は
教育勅語の復活を積極的に訴えている。

2007年1月19日には、年末の紅白歌合戦でのDJ OZMAのパフォーマンスについて議論、
だが外部からは、「もっと他に重要な問題があるのでは」といわれた。



構成員

閣僚

安倍晋三(内閣総理大臣)
塩崎恭久(内閣官房長官)
伊吹文明(文部科学大臣)

有識者(委員)

野依良治(座長) 化学者(ノーベル化学賞)
池田守男(座長代理)経営者(資生堂相談役)
浅利慶太      演出家(劇団四季代表)
海老名香葉子    エッセイスト(林家三平の妻)
小野元之      元文部官僚(日本学術振興会理事長)
陰山英男      教育者(立命館小学校副校長・立命館大学教育開発支援センター教授)
葛西敬之      経営者(JR東海会長)
門川大作      文部官僚(京都市教育委員会教育長)
川勝平太      歴史学者(国際日本文化研究センター教授)
小谷実可子     元五輪選手(シンクロナイズドスイミング)
小宮山宏      工学者(東京大学総長)
品川裕香      ノンフィクションライター(教育問題を題材)
白石真澄      評論家・大学教授(東洋大学経済学部教授、少子高齢化と地域システムの研究、バリアフリーの研究)
張富士夫      経営者(トヨタ自動車会長)
中嶋嶺雄      政治学者(国際教養大学理事長・学長)
義家弘介      元教育者(内閣官房教育再生会議担当室長兼任)
渡邉美樹      経営者 (ワタミ社長・学校法人郁文館学園理事長)


こうした諮問機関で集められる有識者とは通常エキスパート(experts)を意味する場合が多いが、
「委員には教育現場の経験者が二人のみ」、「教育問題を専門に研究している学者が一人もいない」、
「高齢者が多い」、「思想的な偏重がある」など、
その人選に実効性、公正性両面で疑問がある。

結果、「安倍首相の仲良しクラブに過ぎないのではないか」という批判もある。

PR

2007/02/03 11:17 | Comments(0) | TrackBack(0) | か行のはてな!?

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<地検特捜部 | 今日のキーワードHOME | 裁判員制度>>
忍者ブログ[PR]