忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 19:47 |
タミフル
タミフルとの因果、審査せず 高校生死亡、厚労省が却下
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070205-00000019-san-soci



タミフル

中外製薬から発売されたインフルエンザの薬。
体内で、インフルエンザウィルス(A型、B型)の増殖を抑える。
ただし、C型に対しては効果がない。

効果としては、
インフルエンザの症状を抑制し、発症期間を短縮する。


投薬としては、副作用のこともあり、
小児や老人に対しては慎重な投薬が必要とされる。

試験(治験)段階で副作用として報告されたものは、
腹痛(6.8%)・下痢(5.5%)・吐気(3.9%)など。
昨今の報道で話題になっている異常行動については、治験段階では見られず、
発生頻度の不明な副作用として、薬剤添付文書には記載されている。

異常行動の副作用に関しては、
まだタミフルそのものとの因果関係は証明されておらず、
また、タミフルの副作用が原因となって死亡したとする報告は、
タミフルと同種の薬剤が世界で投薬されているにもかかわらず
日本だけ。

そのため、慎重な監視を行なうことが必要とされている。


厚生労働省は
「精神・神経症状:精神・神経症状(意識障害,異常行動,せん妄,幻覚,妄想,痙攣等)があらわれることがあるので,
異常が認められた場合には投与を中止し,観察を十分に行い,症状に応じて適切な処置を行うこと。」
との一文を、「医薬品・医療用具等安全性情報」に追加記載している。

PR

2007/02/05 10:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | た行のはてな!?

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<商標権 | 今日のキーワードHOME | 地検特捜部>>
忍者ブログ[PR]